赤ちゃん用品を洗濯して清潔に~Baby肌に優しいグッズ~

 赤ちゃん

赤ちゃん用品の揃え方

赤ちゃん用のグッズは使用期間は限られていますが、育児の心強い味方です。費用を抑えられ、処分もしなくて良いレンタルがおすすめです。ベビーベッドのレンタルが人気です。ベビーベッドがあると赤ちゃんが安全で健康に過ごせます。

Read More...

上手に手抜き育児

肌の刺激が起こりやすい赤ちゃんにおすすめの洗濯が知りたいならこちらを参考にしましょう。優しい成分で作られた洗剤を紹介しています。

お肌に優しく洗おう

赤ちゃんの洗濯には、あまり不要なものは使いたくないものですが、柔軟剤は使ったほうが良いと思います。赤ちゃんの肌には普通に洗濯しただけの衣類ではゴワついて、逆に肌にはよくないのです。うちには3人の子どもがいますが、冬生まれの子ばかりのため、お風呂上りなどは特に、肌がカサついて肌着のゴワつきが気になりました。冬場は赤ちゃんの肌は乾燥するとすぐにダメージを受けて外からの刺激をさらに受けてしまいます。少し暖かくなると、今度は静電気に悩まされます。柔軟剤は静電気も防いでくれるすぐれものです。これからの季節は書かせません。問題は使用量です。たくさん入れる必要はありません。大人に使う量の半分で十分です。赤ちゃん用のものでなくて大人と同じもので大丈夫です。

衣類のシミとり

赤ちゃんはミルクを吐いてしまうことも多いので、ガーゼや衣類にもミルクがついてしまい、黄ばんできます。洗濯で簡単に落ちない時は固形石けんで洗濯機に入れる前に予洗いをしてから洗濯すると落ちます。すぐに洗えるのが一番ですが洗えない時はアルカリウォッシュを吹きかけておけば楽チンです。アルカリウォッシュの作り方は500mlの水にセスキソーダを大さじ一杯入れてアルカリ水を作り、スプレー容器に入れておくと使いやすいです。ミルクよごれ以外にも、タンパクよごれを分解してくれるので、布オムツのウンチよごれや血液よごれもきれいにできます。セスキソーダは100円ショップに売っているのでスプレー容器と合わせて購入できてお買い物まで楽チンです。また、赤ちゃんのために肌に優しい成分のみを含んでいる専用洗剤などもあります。専用の洗濯洗剤を利用することによって、赤ちゃんの肌トラブルなどの心配をする必要も一切ないのです。

使い道は無限

色々な競合の商品がある中でベビーオイルを選んでもらうための戦略とサービスはやはり、やさしさと保湿効果といえます。大人も子供もよろこべるオイルそれがベビーオイルとなるように誰にでも合う色々なベビーオイルが今後も出てくることでしょう。

Read More...

子育てでやれること

赤ちゃんのための水は煮沸による殺菌が必要です。でも、大量の水を煮沸するのは非常に手間です。その手間をなくす場合は、レンタル会社からウォーターサーバーをリースする方が断然お得です。

Read More...

おすすめリンク